読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

就職活動中に聞かれた質問の中で…大人になるってどういうこと?経済的に自立することだと思います。 #成人

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

就職活動中に聞かれた質問の中で

今週のお題「おとな」

大学に通っていて就職活動をしていた時の話です。それなりにいろいろな企業の説明会に行ったり、面接を受けたり、学生らしくリクルートスーツに身を包んで就職活動をしていました。
ある企業で面接を受けられることになり、緊張しながら挑みました。ごく一般的に志望動機などの質問があったりしたのですが、その後「大人になるとはどういうことだと思いますか?」と聞かれました。
全く予想していなかった質問だったので、その場で少し考えて、「経済的に自立することだと思います」と答えました。その頃結構アルバイトをしており、自分で働いて得たお金で自由を得ることが大人になることのような気がしていたからです。
しかし、その場でその面接官に「私は大人になるということは、相手の立場に立って思いやれるようになることだと思います」と言われたそのとき、(あ、これはダメだったな)と感じた直感の通り、後日その企業の選考には落とされた通知がありました。
実はその面接当日、同じ大学のサークル仲間も同じ企業の面接に来ていて、偶然会いました。彼女はその企業に内定を貰い、入社を決めました。私は、彼女はあの面接官と同じ意見だったのかなとそれ以来時々思いましたが、大人になることの定義は自分の中でまだ曖昧なままでした。
「経済的に自立すれば大人である」という自分の考えは、幼かったのかもしれませんが、今はそれも誤りというわけではなく、それもまたひとつの答えなんだろうな、と思っています。そして、それとは別の観点から、自分はいつになったら大人になるのだろう、ということをよく思います。よくわかりませんが、今でも私は大人ではない気がするのです。