読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

おすすめコミックランキング3位「ゴールデンデイズ」感想ネタバレ注意!主人公・相馬光也は、祖父である相馬慶光の入院先…面白い漫画を紹介! #COMIC

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

様々なメディアや企業が大注目! まだまだ続く進撃の巨人の世界!

1、私が今まで生きてきた中で、一気に好きなコミックの1位に輝いたのが、今、最も世間から注目されているであろう「進撃の巨人」です。
初めは、きっと私が嫌いな部類の話なんだろう、と思っていましたが、アニメ化が決定し、アニメ絵が公表され始めた頃に、少しずつ話の内容が気になり始めていきました。
そして、アニメ一話が放送された時に、多少のグロさはあったものの、その迫力に引き込まれ、気付いた時には、コミック全巻を大人買いしていました。

エレンが大人になり、覚悟や力を身に付け、葛藤する姿に共感が持てたのだと思います。
ミカサやアルミン、ジャンなど、沢山いる魅力的なキャラクターの中で、私が特に心酔しているのが、人類最強と呼ばれているリヴァイ兵長です。
好きが高じ、グッズやフィギュアにまで手を出してしまう始末です。
今後も進撃の巨人は、映画やイベントなど、様々な方面での企画が用意されているようです。
いつか、作者である諌山先生の生まれ故郷・日田にも赴きたいですね。
私の中で不動の1位を誇る、大好きな作品です。

2、好きなコミックの中で順位を付けるとしたら、2位は「家庭教師ヒットマン! REBORN」です。
コミックは、全42巻で完結しており、内容の途中まではアニメも放映されていました。
私の中では、今なお、アニメを再開して欲しい作品の一つでもあります。
主人公の沢田綱吉は、おっちょこちょいで何をやるにも失敗ばかりの男の子でしたが、ひょんな事から、マフィアのボス候補になってしまい、沢山の仲間に出会った事で、成長していく所が、とても面白かったです。
個性的なキャラクターや敵キャラが沢山いましたが、綱吉が心から憎んで戦った人は一人もいなかったように思えます。
そこが、作品の魅力の一つだったのだと思います。
ちなみに、私が好きなキャラは、綱吉がボス候補になったマフィアである「ボンゴレファミリー」の初代ボス・プリーモです。
静かに、佇むその姿に惚れてしまいました。
作品は終わってしまいましたが、とても心に残る話でした。

3、好きなコミックの3位は、「ゴールデンデイズ」という少女コミックです。
全8巻という続き物的には少ない巻数での作品でしたが、少女コミックの中で、私が初めてボロ泣きした程の感動的作品でもあります。
主人公・相馬光也は、祖父である相馬慶光の入院先に見舞いに来ている最中、地震に襲われ、気が付いた時にはタイムスリップしていました。
そこは、慶光が生きていた時代で、彼の後悔した過去の元へと、光也は飛ばされたのです。
光也は慶光と似ていた為、彼と勘違いされ、慶光として生きる事になるのですが、その時代の風景と歴史の流れが、とても心温かく、今よりももっと日本という国が好きになりました。
物悲しくもあり、美しくもあり、愛おしくもある、そんな作品でした。
そして、その時代に飛ばされたからこそ成長できた光也が魅力的で、絶対に幸せになってほしいと思ったのを覚えています。
個人的には、光也が助けた、慶光の親友・仁が凄く格好良かったです。
今でも時々、思い出してはページをめくっている、大好きな作品です。

ありがとう寄稿。

[アニメ][ジャンプ感想][ありがとう寄稿]録画しっぱなしで、全然見ていない。なんでか、再生ボタンが動かないのよねー…。

[マンガ][ありがとう寄稿]こちらも初めて知った作品だけど、面白そう。知らない作品って多いですね。

[マンガ][恋愛][社会][ありがとう寄稿]よく考えれば、悲しい結末とわかっていて、全12巻読み進めるのは、大変そうだ…。