読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

おすすめコミックランキング1位「ピースメーカー」感想ネタバレ注意!面白い漫画を紹介!舞台化もされた、新撰組の実際にあった話も交えての。

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

新撰組好きにはたまらない、ピースメーカー!

3位 るろうに剣心

人を守るためにまた再び剣を取る、赤髪のサムライと言ったら絶対に剣心ですね。闘っている最中に、時々昔の人斬りに戻る時があり、そこからまた自我を無理やり引き戻す時の行動(自分の額を勝ち割るなど)が、また一段とかっこよく見えてしまいます。
自分自身に重なる部分も非常に多く、共感できます。

2位 霊媒師いずな

地獄先生ぬーべーの中に出てきた、いずなが主人公。
必ずしもハッピーエンドで終わらないところが大好きです。毎回毎回、必ず色々考えさせられる内容、幸せとは何か?勧善懲悪でもない部分も、とても魅力的です。
絵のタッチも非常に好みです。地獄先生ぬーべーとはまた違った世界観がおすすめです。

1位 ピースメーカー

舞台化もされた、新撰組の実際にあった話も交えての男性向けコミックスです。
歴史の勉強にもなりますし、何よりも登場人物がみんなかっこいい!
色々と考えさせられる内容で、人を救う、平和を作るとは何か、読んでいて心に響くものが沢山あります。
私が好きなのは4巻ですが、山崎ススムが、姉を身代わりにしてしまい、敵の呉服屋の浪士に殺され、姉の死体を抱いているシーンは、何度読んでも涙がこぼれます。
それから、反撃に入り、山崎が呉服屋に姉に化けて突入、呉服屋の主が、「あの人数でしくじるはずは・・・」「ないわなぁ」「一体、貴様は・・・」「新撰組や!」のやりとりが、漫画でもぞくぞくしますし、舞台化されたときも、このシーンが特によく表現されていて感動しました。