読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

拡散希望!!Facebookやテレビでも取り上げられている、『世界で1番過酷なお仕事』というムービー、お母さんという職業に光を与えて下さい…私の主張。

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

お母さんという職業に光を与えて下さい。

世の母にボーナスを!プチでもいい!お国の偉い人だって母に支えられてきたはず!…と、いうのも。
最近Facebookやテレビでも取り上げられている、『世界で1番過酷なお仕事』というムービー。
先日とある番組で放送していたものを友人から今流行りのLINEで送られてきました!
なんのこっちゃと思い、開いてみたら。あらら〜らら。号泣っと。笑

ネタバレですが、ムービーの流れとしては面接官のような人が過酷な条件ばかりを提示していく。例えば休憩なしの週7日勤務。睡眠もほとんどなしで、給料もなし。そして最後にその職業は世の『母』であることを伝える。というものです。かなりザックリですが。
私も母になり考えるところが沢山ありました。家のことはもちろん、一番に子供を考え奮闘する日々。収入では旦那に頭が上がらないのでとにかく、家のことはしっかりやる!
でも、くじける日だってあるんです。誰からも褒めてもらえない、見てもらえない。自分で自分を奮い立たせながら世のお母さんは頑張ってるんですよね。
当たり前に生活して大人になり、社会の荒波にもまれ、子供に戻りたいな〜なんて思うこともあるけど。
こんな気持ちは大人になってからわかる素敵なコトなんだなぁってなんだかしみじみ。と、同時にお国の偉い方々に申し上げたい。
母にプチでもいい!ボーナス制度を採用してください。家計からやりくりするのではなく、国の助成などで。頑張ったら頑張った分だけ報酬がもらえるのは社会では当たり前!
母のモチベーションを保つのって案外大変なんですよ〜。
兎にも角にも、やはり外に出ていない主婦も立派な職業であることが認知され、それなりのご褒美がもらえる社会になりますように。