読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

拡散希望!!日本の老人を大切にして欲しい!先日母は私に「遺書を書いた」と電話で話しました…私の主張。

寄稿 社会 私の拡散希望な主張
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

無理かも知れないけど、日本の老人を大切にして欲しい!

私の父は86歳、母は82歳です。若い頃は2人とも公務員で、村で最初にテレビを買ったし車も買いました。そして庭付きの家を建て池には鯉が泳いでたのを記憶しています。つまり今でいう人生の「勝ち組」であったわけです。
その後、兄と私は家を離れました。
2人きりになった両親はそれぞれの病気に苦しみ、古くなった自分の家の管理が大変になり、介護老人ホームを探しますが、順番待ちでなかなか入れない。

健康な老人が入れる老人ホームは空いていますが、二人の年金をたしても足らないくらい高額です。
しかたなく両親は市内の小さなマンションを借りて住むようになりましたが、その間二人の年金は合わせて5万円も減額されたそうです。

父はそのマンションで突然倒れ現在病院の集中治療室にいます。
一週間でかかった病院代は手術代も含め7万円。

先日母は私に「遺書を書いた」と電話で話しました。

日本は老人が老人を介護しなくてはいけない国です。
若い頃、高度成長の波に乗って世界に躍進した経済大国日本、両親はその波に乗って生きてきました。

母は「お父さんが退院してもめんどうみきらんもん」と話します。なぜなら父の足は動かなくなって死ぬまで立つことはできず、新しく借りたマンションの玄関の前には階段があるからです。

「なにか市が助けてくれないかねぇ」と私は母に質問しますが、母は電話口で無言のままです。

無理かもしれないけど日本の老人を大切にしてください!

今後ますます高齢化が進むことはわかっています。
私は今年で55歳になりました。こんな状況じゃ安心して歳が取れません。

日本中が老人だらけの日本、そんな日本の姿はあまり見たくありません。