読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

拡散希望!!北海道の電気料金の再値上げで家計が火の車、原発再稼働反対っていう主張はわかるけど、もう限界です…私の主張。

私の拡散希望な主張 社会 寄稿
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

北海道の電気料金の再値上げで家計が火の車

東日本大震災以降、原発が停止し、電気ネタが事欠かなく世間を賑わせていますが、北海道の電気事情はかなり深刻です。
我が家は、震災の少し前に購入した新築のオール電化住宅です。給湯も冬期の暖房も完全に電気頼りの生活を送っています。以前の電気料金は、夏期で約8000円、冬期のMAX月で40000円程度でした。

しかし、2013年秋の値上げにより、夏期は約10000円、冬期のMAX月は52000円まで上昇してしまいました。一年間で考えると約60000円も負担が増えたのです。
そして、今年2014年の再値上げの申請...。試算では、夏期12000円、冬期のMAX月で65000円にもなるんです。年間で計算すると、さらに約80000円の負担増、元々の値上げ前と比較すると150000円も負担が増えるんです。
電力会社の経営状況がどうだか、私にはよくわからないけど、もう限界です。電気料金のせいで、ローンが払えなくなって、折角手に入れたマイホームを手放さざるを得ない状況にまで追い込まれそうなんです。本当に値上げしたら、破産してしまう家庭、絶対にでてるくと思います。
雪が降らない地域の方々の値上げとは、全く訳が違うんです。雪国の電気料金の値上げは、本当に深刻です。原発再稼働反対っていう主張はわかるけど、もう限界です。