読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

ムシャクシャした時、遠くへと車を走らせる…片道3時間のドライブ、道の駅の冷蔵庫に入り【2013年夏の炎上啓蒙創作日記】#拡散希望

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

片道3時間のドライブは、道の駅の冷蔵庫に入りつつ。

ムシャクシャした時。私は、遠くへと車を走らせる。高速道路じゃなくてもいい。山の方へ向かう国道は、広くて、車も少ない方。だから、警察に捕まらない程度でスピードを上げる。

今日、何で私がムシャクシャしちゃったかは・・・。2年間つき合ってきた彼氏に愛想尽きたというか・・・。何でいつも、あんな小さなことでキレるんだろう。私には、ついて行けない。だから、いつもは会う週末だけど会わずにドライブ!
大きな川があったり、橋があったり。興味をそそられるお店があったり。色んな車がいたり。私は心躍らせながらハンドルをさばいた。今日の目的地は・・・。前の彼氏との思い出の場所。そこでお昼のうどんを食べて、帰ろう。
道中には、道の駅があった。お土産はもちろん、その土地で採れた野菜も売っている。生産者の名前や写真もある。みんな、優しそうな微笑みで・・・。こんな旦那さんだったらなぁ。そんな妄想を浮かべつつ、私は道の駅の奥の方にある冷蔵庫に入った。ジャージー牛のジェラートは、バニラとチョコのダブルで注文した。頭が冴えたところで、私は車に戻ってまたハンドルを握った。