読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

12月から3月くらいまで北海道は極寒の地…冷蔵庫で有意義な時間を送っています【2013年夏の炎上啓蒙創作日記】 #拡散希望

大喜利 若者を冷蔵庫に入れたくない!創作日記
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

冷蔵庫で有意義な時間を送っています

冬の季節、12月から3月くらいまで北海道は極寒の地。
連日、冬の平均気温は零度を下回り、地域によってはマイナス10度マイナス20度…と、こんな氷点下の気温も冬の北海道では、けして驚くものではありません。
北海道は私が生まれ育った土地。

ですが、生まれ育った土地でも、年を取り体力も落ちてくると、寒い土地で暮らすのは難儀なものです。
年々、冷蔵庫に入る時間も増えました。
若い頃は「ダラダラと、冷蔵庫に入ってる奴なんてたるんでる!」と家族や周りに叱咤してきた私も、
今では、恥ずかしながら冷蔵庫の中で隠居の生活を送っております。
冷蔵庫の中で自分の趣味である読書をして、目が疲れたら昼寝をし、喉が乾けば目の前の冷えたお茶を飲む。
今や冷蔵庫のない生活など考えられなくなりました。
ゆったりとしながらも有意義な時間を過ごしております。