読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

娘が大きくなったので新しい冷蔵庫を買いに行った「プライバシーとか言い出すだろうし」【2013年夏の炎上啓蒙創作日記】 #拡散希望

大喜利 若者を冷蔵庫に入れたくない!創作日記
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

寄稿いただきました。

娘が大きくなったので新しい冷蔵庫を買いに行った

我が家は4人家族。私、妻、小学3年生の息子に今度小学生になる娘だ。私と妻は共働きだが、世知辛い世の中で収入は多くないために冷蔵庫は小型のものを使い続けていた。

だが、いつまでもこの古い冷蔵庫を使うわけにはいくまい。食品を冷やす分には事足りるが、娘ももう小学生。プライバシーとか言い出すだろうし、偶然、妻と休みが重なったので家族で近所の家電量販店に足を運んだ。

私も妻も電化製品にはめっぽう弱く、フロア一面に並んだ冷蔵庫を前にして悩んでしまっていた。「一人暮らしにお勧め」「大家族にはこのサイズ!」色鮮やかなポップが並ぶ中、妻が気に入ったらしい冷蔵庫には「省エネタイプ」とでかでかと張り出してあった。これは良いな。店員と話をしている妻を余所目に財布と相談したが、なんとか足りるようだ。最終的にその冷蔵庫の翌日配送をお願いして帰路についた。

翌日、仕事から帰ると真新しい冷蔵庫が少し狭そうに鎮座していた。部屋着に着替えて冷蔵庫のドアを開けると、中で楽しそうに団欒している妻と子どもたちが居た。どうやら新しい冷蔵庫は気に入ってもらえたようだ。

やはり、新しい冷蔵庫は良い。前のに比べて入り心地も良いし、なにより家族全員入ってもまだスペースが余る。おかげで次は息子と娘どっちがいいなんて話も出来そうだ。製氷機能だって付いている。会社帰りに買ったマッカランをロックで飲む。いつまでもこの幸せが続いてほしいものだ。