読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

猪瀬知事の5000万円とカバンをネタにしていいのか?マジシャンの誕生…政治と金2013年。

政治・経済 大喜利
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

5000万円とカバン・政治と金2013年。

ナカノ実験室 2013/12/17 [16:02]

以下の記事を読みました。

  • 猪瀬知事 集中審議で現金入れたかばん公開 NHKニュース

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131216/k10013880681000.html

かばんまで話題が及ぶのは何故だ!?そこ大事か!?と思えたのですが、なんでかな…と。

実際は、バラで貰ったでしょうし、隙間とかを工夫したら入るような気も…。カバンなら、サイドとかにも入りそうですし、入りきらなかった分は、財布やポッケに入れたのかも。

年末のやみいち行動で、セリフの上で、猪瀬知事をネタにしようかな?追い込まれている人をネタにするのはいかんかな?と思っていたのですが、ネタにしても良いようにも思えてきました。

何かありましたら。


パン好雄 2013/12/17 [23:56]

「入れて見せろ!」
「わーわー」
となってる中、静かにカバンに歩み寄り、おもむろに現金に見立てた箱を手に取ると、すっとカバンに入れる猪瀬知事。
「入りました」
「え? うそ?」

糾弾していた議員がもう一回取り出して入れようとするが入らない。
猪瀬知事がやると、すっと入る。
「入りました」
「え? うそ?」
数回ループ。

というような猪瀬知事マジシャンバージョンが頭に浮かびました。最終的に、カバンに入れた五千万の箱が消え、議員の胸ポケットから出てくるに至り、集中審議は終わる。


延命 2013/12/18 [17:57]

議員が札束に見立てた箱をかばんに入れようと四苦八苦している傍らで、猪瀬知事のあらゆるポケットから本物の札束がざっくざく。
議員ひとり気づかず、議会は驚きと爆笑の渦。


延命 2013/12/18 [18:25]

五千万円受領→個人事務所立ち寄り→自宅→個人事務所近くの貸金庫→妻が二度にわたって開ける→自宅近くの貸金庫→徳田議員の妻に返却

徳田議員に「五千万円が猪瀬議員の自宅に瞬間移動する」というマジックを披露

実際はアシスタント(秘書)が自宅そっくりに見せかけた個人事務所にいったん運んでいたというトリック

妻に「一回目に貸金庫を開けたときは入っていた五千万円が、二回目は消えている」というマジックを披露

消えたと思ったら自宅近くの貸金庫に出現

最終的に徳田議員の妻のポケットから出てくる

マジックで全て説明がつく!

関連記事。

モノの値段って、重さ単位で考えるモノじゃないですよね。鉄1gと金1gだと、そもそも違うし。

物質的には同じ物を使っていても、人が関わったら違うし。同じ物を買うとしても、小売店で買うのと問屋とでは違うし。
g単価では「のりたま」がポルシェより高いらしいです(ナカノちゃんねる)。 - 伝外超スデメキルヤ団劇