読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

福島第一原発の現実…NFに参加して絶望したこと。

社会 生活・人生
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

NFに参加して絶望したこと。

ナカノ実験室 2013/11/28 [09:29]

久しぶりに真面目に記事を書いたので、紹介しておきます。

  • 作業員が語る福島第一原発の現実、北島教行さんの講演を聞いて考えたこと。 - 団劇スデメキルヤ伝外超

http://yarukimedesu.hatenablog.com/entry/2013/11/26/233528


まぁ、真面目な議論が苦手な私が、招集しているナカノちゃんねるなので、真面目な議論はふさわしくないかも知れませんが、ここ1年で一番真面目に書いたエントリなので、紹介しておきます。

何か感想&更なる議論があったら、追加で記事にしていきます。私は、一応、原発反対の立場なのですが、考えが足りないとは、このことだと思いました。


乱れ蝙蝠 2013/11/28 [11:14]

反原発!!反原発!!と頭が凝り固まっていましたが、胸をつかれる記事でした。なんでも安易に賛成!反対!と叫ぶのは危険だ。少し自分が恥ずかしい。私の本籍がある玄海町も原発があるし、昔は私の父親も左官として原発での仕事もしてたので、反対反対叫ぶ権利があるのか・・と思いました。原発賛成派も反対派もイデオロギー的な議論、机上の議論ばっかりになって現場が全く見えてないですね。


ナカノ実験室 2013/11/28 [14:04]

玄海町の人々の気持ち。近くに住んでいる立場からの意見は参考になります。そして、原発に関わる仕事をしていても、反対の声を上げる権利はあるでしょう。少なくとも、2011年以前は「絶対に安全!」と思っていた人が多いでしょうから。

安全な立場からの、賛成、反対が、踏みにじっているモノがあることは、知っておきたい感じです。


乱れ蝙蝠 2013/11/28 [20:02]

確かに安全で環境を汚さない発電方法って思ってましたよ。
日本国民ほとんどがそう思ってたでしょうね。やっぱり震災で目を開かれた思いです。


ナカノ実験室 2013/11/28 [23:53]

政治家の人々も、そう思ってたって、小泉純一郎氏が言ってましたわ。地震・津波の安全対策、廃炉、作業する人の待遇が改善しないことには、原発を続けるのは、きついでしょうね。

こういう話題よりも、潮力、地熱、ソーラーなどの話をした方が、気持ちが明るくなるな…と、いつも思っております。


ナカノ実験室 2013/12/07 [12:35]

以下のニュースを読んで。

  • 原発建屋外で最高値の放射線量 NHKニュース

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131207/k10013649361000.html

このようなニュースを読んでも、「現場の人は大丈夫だろうか?」と考えるようになったのは、講演を聴いてよかったのかも知れない。