読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

感想・書評「一瞬の判断力 ピンチをチャンスに変える53の法則:赤星憲広」ネタバレ注意・元阪神タイガースの名選手が書いたビジネス本(レビュー)。 #読書

一瞬の判断力 ピンチをチャンスに変える53の法則 赤星憲広 元阪神タイガースの名選手が書いたビジネス本です。 野球好きな人は勿論、ビジネス本としても一流の内容と思います、内容は自身が野球選手時代に培った理論をふまえての戦略や準備、体験談を書いて…

映画の1シーンを思い出しながら、そのストーリーにも感動を受ける事が…感想・書評「小説 君の名は 新海誠」ネタバレ注意(レビュー)。 #読書

小説 君の名は 新海誠 映画とは違う良さ 私は先に映画見てからこの作品を本で読みました。 映画では前評判通り、そのビジュアルのきれいさに惹かれ、ストーリーとして、はっきりと頭の中に入ってきたのかというとそうでもありませんでした。

感想・書評「この世で最後のデートをきみと:坊木椎哉」ネタバレ注意・きわめて異常な世界を扱っていて、また登場人物も異常な人ばかり(レビュー)。 #読書

「この世で最後のデートをきみと」坊木 椎哉 著、異常なキャラクターばかり ジャンプホラー小説大賞受賞者とあったので、読んでみました。機会があれば、私も同賞に応募してみようと思っていたので、まずはどんな作家がいるのか、どんなホラーが同賞でうけそ…

出光興産の創業者、出光佐三をモデルにしておりますが、非常に豪快に表現…感想・書評「海賊と呼ばれた男:百田尚樹」ネタバレ注意(レビュー)。 #読書

海賊と呼ばれた男 百田 尚樹 信念を持った人はすごいですね 映画を見た後に、この本を読んでみました。 出光興産の創業者、出光佐三をモデルにしておりますが、非常に豪快に表現されている内容かと思います。

すずめちゃんの半生が取り上げられた回でした・カルテット【3話】テレビ感想2017年&あらすじネタバレ注意。 #TV

カルテット【3話】TBS火曜22時 毎回楽しみにしているカルテット。今回はすずめちゃんの半生が取り上げられた回でした。 テンポの良い会話と各俳優の名演技によって久々に最高のドラマの予感がしています。

感想・書評「大岡越前 天一坊事件:国書刊行会」ネタバレ注意・法沢という坊主がお三婆さんが持っていた葵紋の短刀と将軍吉宗の書状を奪い(レビュー)。 #読書

『大岡越前 天一坊事件』(国書刊行会):大岡越前、最大の危機 お白州でシラを切り通す悪党に桜の花吹雪の刺青を見せて、見事にお裁きを下す。大岡越前は現在でも知られる名裁判官です。この大岡越前を最も苦しめたのが天一坊事件です。天一坊事件とは法沢とい…

感想・書評「入試漢字マスター1800+ 改訂版:川野一幸ほか」ネタバレ注意・センター試験や大学の2次試験、さらには小論文といった大学入試で絶対に欠かすことができないのが漢字(レビュー)。 #読書

『入試漢字マスター1800+ 改訂版』(川野一幸ほか):大学入試の漢字はこれで完璧 センター試験や大学の2次試験、さらには小論文といった大学入試で絶対に欠かすことができないのが漢字。文系・理系を問わず、ある程度の漢字を読んで、書くことができて、さ…

感想・書評「レベッカ:ダフネ・デュ・モーリア原作」ネタバレ注意・ヒッチコック監督によって映画化され、その後もテレビ放送されるなどミステリーの金字塔(レビュー)。 #読書

「レベッカ」(ダフネ・デュ・モーリア原作):女の情念の物語 イギリスの女流作家、ダフネ・デュ・モーリア原作の「レベッカ」はヒッチコック監督によって映画化され、その後もテレビ放送されるなどミステリーの金字塔として名高い名作です。また、この作品…

感想・書評「飛ぶ教室:原作エーリヒ・ケストナー」ネタバレ注意・天涯孤独のジョーニー、優等生のマルティン、腕っ節の強いマチアス、気弱なウリー、皮肉屋のゼバスチャン(レビュー)。 #読書

「飛ぶ教室」(原作エーリヒ・ケストナー):少年達のそれぞれの「戦い」の物語 天涯孤独のジョーニー、優等生のマルティン、腕っ節の強いマチアス、気弱なウリー、皮肉屋のゼバスチャン・・バラバラな個性の仲良し五人組の楽しい学校生活物語、ではありませ…

感想・書評「これからのエリック・ホッファーのために:荒木優太」ネタバレ注意・アカデミアに籍を置かず、在野で歴史に残る研究を成し遂げた(レビュー)。 #読書

『これからのエリック・ホッファーのために』(荒木優太):在野に生きる人は必読 アカデミアに籍を置かず、在野で歴史に残る研究を成し遂げたエリック・ホッファー。昨今の大学改革の影響で若手研究者の行き先がなくなる中、彼のような在野研究者の生き方は大…

感想・書評「夜を乗り越える:又吉直樹」ネタバレ注意・何故本を読むのか?真剣に書いたもの(レビュー)。 #読書

「夜を乗り越える」 又吉直樹:本って、本当に良いですね。 この本は、芸人であり作家であり読書家であるピース又吉さんが、何故本を読むのか? ということについて真剣に書いたものです。

評判・人物評「軍師官兵衛で見せた目力 アイドルを超えた俳優『岡田准一』」木更津キャッツアイでは余命宣告されたにも関わらず、なかなか死なない「ぶっさん」役を演じました・好きな芸能人。

軍師官兵衛で見せた目力 アイドルを超えた俳優『岡田准一』 V6の岡田准一君というよりは、今は俳優・岡田准一さんと言った方がいいかもしれません。 大河ドラマ「軍師官兵衛」では、主役の黒田官兵衛を熱演した岡田さん。 織田信長が本能寺の変で亡くなった…

2016年の大ヒット作「君の名は」映画感想レビュー評価ネタバレ注意・映画が好きすぎて、主人公の三葉のように組紐を頭につけてしまっている。 #MOVIE

2016年の時大ヒット作「君の名は」 この映画が好きすぎて、主人公の三葉のように組紐を頭につけてしまっている。 そう、この組紐によってストーリーは展開する。

妄想シーンに登場する安田美沙子も健在でした。彼女は確か最近結婚したと思うのですが…アメトーーク・大根ありがとう芸人/テレビ感想2017年&あらすじネタバレ注意。 #TV

アメトーーク・大根ありがとう芸人 1月19日 大根ありがとう芸人と聞いて【間違いなくケンコバは出るだろうな】と思っていましたが、やっぱり出演していて嬉しくなりました。このシリーズには欠かせない芸人です。今回もマニアックな大根談義、ありがとうござ…

幕末グルメ・ブシメシ!第2話「筍と蛤のルンバ」テレビ感想2017年&あらすじネタバレ注意・主人公の酒田伴四郎が単身赴任先の江戸で、妻から貰ったレシピで作る料理を披露し人々を助けていくストーリー。 #TV

幕末グルメ ブシメシ!第2話 「筍と蛤のルンバ」 主人公の酒田伴四郎が単身赴任先の江戸で、妻から貰ったレシピで作る料理を披露し人々を助けていくストーリー。

主人公とヒロインのあまり恋愛慣れしていない純愛的なやりとりがものすごく好き…感想・書評「ぼくは明日、昨日のきみとデートする。七月隆文」ネタバレ注意(レビュー)。 #読書

ぼくは明日、昨日のきみとデートする。七月隆文 まず、書き方がとても読みやすかったです。自分は本があまり好きではないのですが、そんな自分でもスラスラと読めてしまいました。その理由は書き方にあると思います。この話は主人とヒロインの女の子の会話が…

THE LAST COP/ラストコップ【第三話】テレビ感想2017年&あらすじネタバレ注意京極と相棒の亮大が銀行強盗犯としてハメられ、かつての上司の遠藤とアジトで再会。 #TV

THE LAST COP/ラストコップ【第三話】 京極と相棒の亮大が銀行強盗犯としてハメられ、30年前に京極が刑務所に送り込んだかつての上司の遠藤とアジトで再会した時は、京極が普通のまっとうな人間に見えた。そしてまともな発言に、いつもの無茶苦茶な京極らし…

ローラが出演するということでも話題になっていましたが…映画感想レビュー「バイオハザード ザ・ファイナル」評価ネタバレ注意・終わって欲しくないけど終わって欲しい。 #MOVIE

バイオハザード ザ・ファイナル 終わって欲しくないけど終わって欲しい バイオハザードは全シリーズ見ていますが、遂にファイナルなんだと思うと、大好き映画がまた一つ終わってしまうと思い少し悲しくなりました。公開初日にバイオハザードファンの友人と一…

手作りのチョコレートパウンドケーキを作って、みんなで食べたい・2017年バレンタインデーの予定。

手作りのチョコレートパウンドケーキを作って、みんなで食べたいです。 私の2017年のバレンタインデーの予定は手作りのチョコレートのお菓子を作って、家族みんなで分けて食べようと思います。チョコレートのお菓子はパウンドケーキなんかが良いかなと思って…

2017年バレンタインデーの予定・旦那と3才の子供とお菓子の家をつくる・一応チョコを買ってサプライズで渡す予定も密かに。

旦那と子供とお菓子の家をつくるバレンタインデー 今年のバレンタインデーは3歳になった息子と旦那と3人でお菓子の家をつくる予定です。3歳になると何でも私がやっているのをマネしてきます。なので楽しくバレンタインデーも過ごしたいのでお菓子の家を作る…

宮川大輔さんの話は秀逸。元・相方のほっしゃん。の話、家族で大爆笑人志松本のすべらない話 2017/01/07/テレビ感想2017年&あらすじネタバレ注意。 #TV

人志松本のすべらない話 2017/01/07 大好きな番組で毎回欠かさず観ています。 今回は綾小路きみまろさんも出演されるということで非常に楽しみにしていました。

アイドル事変1話/テレビ感想2017年&あらすじネタバレ注意・普通のアイドルアニメじゃない感じです。主人公は、とにかく明るく元気です。 #TV

アイドル事変 第1話【1月10日】 「アイドル事変」という、いかにもなタイトルのアニメ。とりあえず、1話を視聴。 冒頭、昔から時代劇などでよく見る悪代官的やりとりのようなものを、現代の政治家の悪いやつ二人?がお金のやりとりをしていました。しかも、…

感想・書評「デッドプールVS.サノス ティム・シーリー」ネタバレ注意・死神を巡る三角関係(レビュー)。 #読書

デッドプールVS.サノス ティム・シーリー 死神を巡る三角関係 大人気アメコミヒーロー「デッドプール」の読み切り邦訳。ある日突然、世界中で『死』が消えてしまった。そのため死者が次々と蘇ってしまい、世界中が混乱に包まれていた。死がなくなった原因に…

ネプリーグ(1月9日放送)テレビ感想2017年&あらすじネタバレ注意・タイからの女性刺客ナグラット潤子(名倉潤の女装)がなかなか綺麗で驚きました。 #TV

女の戦いが冴えたネプリーグ (1月9日放送) 先日観たネプリーグはなかなか見ごたえがあって面白かったです。 それは高学歴な女性たちの戦いで、女子アナからタレント、女優にモデルに芸人までが出演していました。

内容はエピソード4の直前のストーリー展開だったのですが…映画感想レビュー「ローグワンスターウォーズストーリー」評価ネタバレ注意。 #MOVIE

ローグワンスターウォーズストーリーは本編ではないが十分面白い! エピソード7の公開から1年後にまた新たなスターウォーズ関連の映画が上映されることとなってローグワンの公開を楽しみにしていました。映画の内容はエピソード4の直前のストーリー展開だ…

感想・書評「アルゴリズムを、はじめよう:伊藤静香」ネタバレ注意・ソートや探索法などの初歩的、基本的なアルゴリズムを懇切丁寧(レビュー)。 #読書

「アルゴリズムを、はじめよう」 伊藤 静香 初心者向けの本です。 内容的には、古くからある定番のアルゴリズムの解説をした本です。 アルゴリズムとは一体何?というところからから始まり、ソートや探索法などの初歩的、基本的なアルゴリズムを懇切丁寧に説…

市川海老蔵にござりまする/テレビ感想2017年&あらすじネタバレ注意・舞伎の世界だけでなく、親としての姿や、夫として麻央さんのことをどれだけ大切にしているのか。 #TV

市川海老蔵にござりまする。 2017/1/9 市川海老蔵さんの奥様の麻央さんが乳癌だと報道があってから海老蔵さんのブログを読むようになりました。麻央さんがブログを始めてからはそちらも読むようになり、2人のやりとりなどを見て応援する気持ちと、ほっこりな…

感想・書評「Windows/Linuxのトラブル追跡実践ノウハウ エンジニア必携:林憲明 他著」ネタバレ注意・Android、iOSまでも書かれています(レビュー)。 #読書

「Windows/Linuxのトラブル追跡実践ノウハウ エンジニア必携」 林憲明 他著。 この本の「はじめに」は、わずか1ページしかありません。 ですが読んでみると、著者さんたちのエンジニアに対する熱い気持ちが伝わってくるようです。 現場サイドと開発サイドの…

感想・書評「Q&Aですぐにつながる Wi-fi超入門 (サクラBooks) エックスワン(編集)」ネタバレ注意・わずか100ページそこそこしかないのですが、そこに112項目をギチギチに詰め込んだ(レビュー)。 #読書

Q&Aですぐにつながる Wi-fi超入門 (サクラBooks) エックスワン(編集) Wi-fiに関する入門書です。 Q&A形式で、全部で112項目の疑問と答えがあります。わずか100ページそこそこしかないのですが、そこに112項目をギチギチに詰め込んだ感じで・・・。

感想・書評「五時限目の戦争1巻:優」ネタバレ注意・実は本島では宇宙人のようなものたちとの戦争が行われていたのです(レビュー)。 #読書

五時限目の戦争 1巻 (優) : 授業の代わりに戦争!? 優さんという方が書いた漫画です。タイトルに惹かれ、買って読んでみました。タイトルの通り、舞台は学校なのですがその学校は日本の本島から離れた離島にありました。しかし、ある日みんなが中学校3年生…

感想・書評「鼠小僧次郎吉:芥川龍之介・菊池寛・鈴木菊次郎」ネタバレ注意・彼を主人公にした3編の物語をまとめた(レビュー)。 #読書

『鼠小僧次郎吉』(芥川龍之介・菊池寛・鈴木菊次郎):痛快な鼠小僧の活躍 富める者から金銭を盗み貧しい者に分け与え、義賊と称された鼠小僧次郎吉。彼を主人公にした3編の物語をまとめたのが、『鼠小僧次郎吉』です。まず、芥川龍之介の『鼠小僧次郎吉』はア…

今夜も生でさだまさし1月1日/テレビ感想2017年&あらすじネタバレ注意・生サバを食べたらそれが当たってしまい救急車で運ばれて入院してしまったという男性は気の毒。 #TV

今夜も生でさだまさし 1月1日 所々見ているだけでしたがこの番組は視聴者からのお便りが面白いしさださんの話が面白いんですよね。

物語はきりこの愛猫である「ラムセス2世」によって語られる…感想・書評「きりこについて:西加奈子」ネタバレ注意・(レビュー)。 #読書

パンチがすごい!「きりこについて」西加奈子 「きりこは、ぶすである」から始まり、いかにきりこがぶすであるかの説明が続き一気にきりこに引き付けられる。100人に尋ねたら恐らく100人が「ぶす」と言うほどのぶすらしい。この物語はきりこの愛猫であ…

感想・書評「所轄魂:笹本稜平」ネタバレ注意・主人公の葛木警部補とその息子でキャリア1年生の俊史、13課の鬼の山岡係長の4人が(レビュー)。 #読書

所轄魂 笹本稜平 久しぶりに熱中しました なんと良い本だろう、警察物は何人かの作家が書いており、検察物と併せて、私の好きなジャンルの小説です。

完璧超人とわかりあい、正義超人の心を伝えきるのがラストシーンがハッピーエンドに…キン肉マン・マンガ最終回・結末予想ネタバレ注意!

キン肉マンの戦いはどう終結するのか これまでの簡単なあらすじ、内容紹介(気になる伏線・見どころなど)。 前シリーズの戦いが終わり、いったん完結したところから今シリーズは始まり、完璧超人対正義超人と悪魔超人の連合軍の闘いが発端となっており、こ…

感想・書評「西尾維新著:掟上今日子の旅行記〜忘却探偵シリーズ第八弾」ネタバレ注意・旅行がテーマです。語り部ですが、シリーズでも度々登場していた隠館厄助(かくしだてやくすけ)(レビュー)。 #読書

西尾維新著 掟上今日子の旅行記〜忘却探偵シリーズ第八弾〜 今作品で忘却探偵シリーズ第八弾目となりますが、今回は今までとは少し変わった作風となっていました。タイトルにもありますように、今回は旅行がテーマです。語り部ですが、シリーズでも度々登場…

感想・書評「西尾維新著:パノラマ島美談〜美少年シリーズ第五弾」ネタバレ注意・語り部である瞳島眉美(どうじままゆみ)を中心にメンバーが合宿場所となるパノラマ島で(レビュー)。 #読書

西尾維新著 パノラマ島美談〜美少年シリーズ第五弾〜 今回は美少年探偵団、冬合宿のお話です。語り部である瞳島眉美(どうじままゆみ)を中心にメンバーが合宿場所となるパノラマ島で島の中に隠された探さなければ見えないという五つの絵画を探していく物語で…

感想・書評「連句 理解・鑑賞・実作:五十嵐讓介ほか」ネタバレ注意・歴史やルールを説明して連句の全体像を掴み(レビュー)。 #読書

『連句 理解・鑑賞・実作』(五十嵐讓介ほか):連句に関する最高の一般書 日本で今、愛好されている文芸は小説・詩・和歌・俳句・川柳といったものが代表的ですが、かつては連句という文芸も広く支持を集めていました。連句は複数の人間が集まり、誰かが読んだ…

主人公は36歳の女性、未婚、大学卒業後一度も就職せず、コンビニ店員のアルバイトを18年続けている…感想・書評「コンビニ人間 村田沙耶香 第155回芥川賞受賞作品」ネタバレ注意・(レビュー)。 #読書

コンビニ人間 村田沙耶香 第155回芥川賞受賞作品 購入後、3時間ほどで一気に読んだ。こんなに夢中で読んだ本は久しぶりだった。 主人公は36歳の女性、未婚、大学卒業後一度も就職せず、コンビニ店員のアルバイトを18年続けている。 なぜ彼女はそんな生活をし…

感想・書評「運の強化書」で人生が切り開けました!山崎拓巳著・ネタバレ注意・運を強くすることなんて果たしてできるのだろうか?(レビュー)。 #読書

「運の強化書」で人生が切り開けました! 山崎拓巳著 運の良い人間でありたいと全ての人が願っていることだと思います。その運を強くすることなんて果たしてできるのだろうか?この本を手にした際に、とても面白いタイトルですが半信半疑でした。一言に運が…

最後の『世界に一つだけの花』子供たちも一緒に歌いました…SMAP×SMAP 20年間ありがとうございました。(終) 12月26日/テレビ感想2016年&あらすじネタバレ注意。 #TV

SMAP×SMAP 20年間ありがとうございました。(終) 12月26日 熱狂的なSMAPの大ファンっていうわけではないけど、今までいるのが当たり前だったSMAPが本当に解散するんだな、と思ったら寂しいという一言に尽きると思います。今年ちょうど結婚20年で新婚当初からS…

感想・書評「川瀬七緒著:女学生奇譚」ネタバレ注意・主人公の八坂と相棒の女性(常にミリタリールックで、粗暴な面を持つカメラマン(レビュー)。 #読書

川瀬七緒著 女学生奇譚 この作家は最近ハマっている作家で、変わった経歴の持ち主で、とにかくいいです この諸説の出だしからが面白い。以下の文章で始るのですが、正直こわい本かと思いました。

コジマ電気の福袋は中身がわかってつまらない・3000円、5000円、1万円、3万円、などに分かれ、そしてその中身も8割方わかるもの・2017年おすすめ福袋購入予定!

コジマ電気の福袋は中身がわかってつまらない 福袋の購入って一昔前でしたら、内容がわからずわくわく感と、その後の残念な気持ち、そして、年始のお祝いであることでの福袋に対して許してしまう気持ちが入り混じるものでした。しかし、今は内容がわかる、サ…

ALGONQUIN(アルゴンキン)中身がどんなものか、どんな服が入っているか、ワクワクしながら想像・2017年おすすめ福袋購入予定!

今年の福袋は大好きなALGONQUIN 私は今まで、あまり福袋を買うことが無かったです。 ですが、今年になり、大きな試験に合格し、難しい仕事も無事にこなすことができた自分に何かご褒美をと思い立ちました。そこで、高校の頃は大好きだった福袋を久々に買おう…

DRESSLAVEの福袋を購入するつもりです!価格は1万円で6万円から7万円くらいの商品が入っているみたいなのでかなりお得・2017年おすすめ福袋購入予定!

DRESSLAVEの福袋を購入するつもりです!今から楽しみ。 ここ数年、愛用しているDRESSLAVEの福袋を初めて購入予定です。最近は決まったお店でしか洋服を買わないので、福袋は買わなかったのですが、今年は秋冬にDRESSLAVEで洋服を購入しな…

ハッピーな話が大好きな人にはとてもオススメです…最終回・逃げるは恥だが役に立つ【全11話】テレビ感想2016年&あらすじネタバレ注意・登場人物に嫌な人がいない。 #TV

逃げるは恥だが役に立つ【全11話】 久しぶりに全部見た素敵なドラマでした。登場人物に嫌な人がいないので、毎週ほのぼのと見ることができました。

DRUGSTORE’S加古川店で2017年選べる福袋を購入予定!中身を選ぶので嬉しさ倍増!2017年おすすめ福袋購入予定!

一年の楽しみと言えば、DRUGSTORE’Sの選べる福袋です。以前は、中身が、全くわからなかったので、着ない物も若干あったのですが、ここ数年は、決められたポイント内で、選択出来るので、年頃の娘と一緒に選ぶことも楽しみの一つです。

感想・書評「フリーター家を買う:有川浩」ネタバレ注意・肩の凝らない文章と、話の展開が面白い(レビュー)。 #読書

フリーター家を買う 有川 浩 久しぶりの有川さんの本、良かった 三匹のおっさん などの愉快な題名の本を出している、この有川さんの「フリーター家を買う」は、前から読んでみたい本でしたが、何故か機会が無くようやく読む機会が来ました。

ジェラートピケは先行予約で確保済み、でも店頭販売も検討中!カレルチャペックの福袋も興味あり。2017年おすすめ福袋購入予定!

毎年評判の良い、「gelato pique(ジェラートピケ)」の福袋はとにかく競争率が高く、リサーチの結果ネットの先行予約を試みました。

真田丸・最終回/テレビ感想2016年&あらすじネタバレ注意・徳川が勝つことになる戦を、幸村をことさらにかっこよく、家康はへっぴり腰で一目散に逃げる。 #TV

NHK大河ドラマ 真田丸 最終回 ついに最終回ということで、一年間毎週楽しませてもらったので本当に感無量でした。 徳川が勝つことになる戦を、幸村をことさらにかっこよく、家康はへっぴり腰で一目散に逃げる様を描いていたことがとても興味深かったです。激…