読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの読書ブログ

みんなの読書記事を更新します。

スポンサーリンク

感想・書評「桶川ストーカー殺人事件 遺言 著:清水潔」ネタバレ注意・警察がひた隠しにする真実、それを暴き、ついに真犯人にたどり着く(レビュー)。 #読書

桶川ストーカー殺人事件 遺言 著:清水潔

1999年、埼玉県桶川の駅前で女子大生が自身を苦しめたストーカーによって殺害された事件。
警察は被害者から何度もストーカー被害を訴えられますが、事件としてまともに取り合うことは無く、被害者を傷つけるような言動さえもありました。

続きを読む

感想・書評「あしたもこはるびより」ネタバレ注意・愛知県で元建築家である旦那様の設計したキッチンガーデンのあるお家に住む、ご高齢のご夫婦の素敵なナチュラルライフ(レビュー)。 #読書

あしたもこはるびより:83歳と86歳の菜園生活。はる。なつ。あき。ふゆ。つばた英子、つばたしゅういち

愛知県で元建築家である旦那様の設計したキッチンガーデンのあるお家に住む、ご高齢のご夫婦の素敵なナチュラルライフについてのお話しです。

続きを読む

綾瀬はるか主演で再ヒットしているこの作品・感想・書評「精霊の守り人/上橋奈穂子/全10巻」ネタバレ注意(レビュー)。 #読書

精霊の守り人/上橋奈穂子/全10完

今や、綾瀬はるか主演で再ヒットしているこの作品。
上橋さんのこの作品は、なによりその世界観に魅了されます。用心棒バルサやヨゴ国皇子チャグムをはじめとする個性的なキャラクター達が織りなす冒険と陰謀の旅。

続きを読む

感想・書評「娼年:石田衣良」ネタバレ注意・20歳の少年が娼婦として生きるという物語です(レビュー)。 #読書

娼年 石田衣良 魅力的な表現に釘付け

娼年(しょうねん)という本は、タイトルの通り、20歳の少年が娼婦として生きるという物語です。最初は、一人の少年がどうして娼婦を目指したのか、どのように娼婦になっていったのかが気になって読み進めていきましたが、途中からは、何とも言えない素敵な表現力、異性の魅力、性の魅力に惹かれて読んでいました。

続きを読む

感想・書評「鍵本聡のすらすら数学レッスン」ネタバレ注意・東京大学、京都大学、一橋大学など有名な大学の入試問題の解説を面白く解説(レビュー)。 #読書

鍵本聡のすらすら数学レッスン 鍵本聡

数学は苦手な人が多い科目です。この本は、東京大学、京都大学、一橋大学など有名な大学の入試問題の解説を面白く解説しています。解説に使う知識、公式はもちろんのこと、解き方のコツなど数学が苦手な人でもイラストを交えて分かりやすく書いてあります。

続きを読む

感想・書評「アナザーフェイス、堂場瞬一」ネタバレ注意・自分も刑事になった気分で小説が読めます(レビュー)。 #読書

アナザーフェイス、堂場瞬一。自分も刑事になった気分で小説が読めます。

アナザーフェイス、タイトルに惹かれて購入しました。この本は刑事ものになります。妻を交通事故で亡くし、小学生になる男の子を刑事をしながら育てていくお父さん刑事のお話です。

続きを読む

感想・書評「なぜ、あの家族は二人目の壁を乗り越えられたのか?一般財団法人 1more Baby応援団」ネタバレ注意・お子さんが2人以上いる家庭の実情を語ってもらうというもの(レビュー)。 #読書

なぜ、あの家族は二人目の壁を乗り越えられたのか?一般財団法人 1more Baby応援団

ちょうど二人目がお腹にでき、漠然とした不安があったので手に取りました。

続きを読む